簡単に節約できる固定費の見直し3選

広告ディスプレイ
節約術

最近の物価上昇は家計に大きな影響を与えているかと思います。

家計の見直しで節約を行っている皆さん、こんな悩みありませんか。

  • 節電、節水は我慢した割に効果が少ないな
  • 食費を切り詰めているけど、もっと好きな物をたくさん食べたいな
  • 正直、ずっと節約を続けるのが辛い・・・

節約は日々の行動を見直し、好きなことを抑えたりする必要もあるため、我慢することでストレスが溜まることもあります。

それでもストレスが溜まらない範囲で必要ではありますが、もっと効果的な節約方法はないのでしょうか。

結論として、乗り換えを行って固定費の基本料金や単価を変えることが最善と考えられます。

それなら、同じような使い方をしても毎月の支払いやストレスは低減できそうです。

この記事では・・・

家計の節約にストレスを感じている方に向けて、

固定費の基本料金や単価を変える方法として、電気代、ガス代、通信費の乗り換えについてご説明します。

スポンサーリンク

固定費の見直し3選

固定費の乗り換えを行って節約につなげましょう。

そのためには、次の3つの固定費を見直しをおすすめします。

  1. 電気代
  2. ガス代
  3. 通信費

それぞれ説明していきます。

電気代の見直し

節電のイメージ写真

現在の電気会社より安くなる会社がないか、比較するサイトがあります。

おすすめは、「エネチェンジ」です。

現在の使用状況を入力すると、安くなる電気会社が複数選び出されます。

メールアドレスを入力する必要もないので、気軽に試すことができますね。

また、例えば19,000円キャッシュバックなど限定特典もあり、直接申し込むよりお得です

国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから

ガス料金の見直し

ガスボンベの写真

ガス会社も自由化になっています。

都市ガスは2017年から、プロパンガスはずっと前から自由料金制でした。

都市ガスの比較サイトは、電気と同じく「エネチェンジ」で行えます。

国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから

プロパンガスについても、安くなる会社がないか、探して紹介してくれるサイトがあります。

下記の記事で紹介していますので、ご覧下さい。

プロパンガス料金の見直しができる会社3選
あなたの家のプロパンガス料金は高くないですか?適正料金への見直しサービスを行っている会社を紹介します。

通信費の見直し

スマホの写真

スマホの利用料金も毎月の大きな固定費です。

最近では大手3キャリアも低価格プランを始めました。

基本的にどこでも、税込3,000円以内で利用できるプランです。

20GBプランや3GBプランなどの違いはありますので、自分に合ったプランを選びましょう。

実際に私がahamoに乗り替えた体験談の記事がありますのでご覧ください。

40代ドコモユーザーがahamo(アハモ)に申し込んだ感想は「簡単だった」
こんにちは。さとまるです。ドコモの低価格料金プランのアハモ(ahamo)が2021年3月から開始し、間もなく1年がたちます。税込で3,000円を切る2,970円というキャリアとしては破格の料金でしたので、ドコモユー...

まとめ どれだけ節約できるか

女性がピースサインをしている

これまで契約していた料金によるわけですが、

これら3つの見直しを行う事で、

最低でも3,000円/月程度の節約に繋がると考えられます。

小さいな金額かと思いますが、

 1年で36,000円

 3年で108,000円

 10年で360,000円

と、考えると、見直す価値はあると思いませんか。

一度見直しができれば、自動的に家計の節約になりますので、是非トライしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました