YouTubeキッズをテレビで見るにはFire TV Stickを使おう!

広告ディスプレイ
YouTubeキッズ
この記事で分かること

Youtubeキッズをテレビで見るには、Fire TV Stickを利用するのがオススメであることが分かります。

こんにちは。さとまるです。

Fire TV Stickは、Youtubeなどの動画配信サービスをテレビで視聴できるアイテムですが、

YouTubeキッズも見れるって、知っていましたか? 

大画面で見ることができるので、子供の目にも優しくて安心ですよね。

YouTubeキッズは、Fire TV Stickには初めからインストールされておりませんので、その方法などをご紹介します!

Fire TV Stickについては、こちらの記事をご覧下さい。

スポンサーリンク

Fire TV StickにYouTubeキッズをインストールする必要がある

YouTubeキッズは、Fire TV Stickには初めからインストールされておりません。

ダウンロードしてインストールする必要がありますので、下記の手順でインストールしましょう。

Youtubeキッズのインストールの手順

リモコンのホーム画面のボタンを押すと写真のように「アプリストア」がありますので、これをクリックして下さい。

「すべてのカテゴリー」→「キッズ」と進めていきます。

「YouTube Kids」アプリを見つけることができると思います。

クリックしてダウンロードするとインストールされます。

さとまるは既にインストールしていましたので、「開く」の状態ですが、通常はこのように「入手」と表示されています。

アプリ起動〜ログイン

ホーム画面でアプリを起動させます。

すると、ログインをするかしないか選択することになります。

どちらでも楽しむことができます。

ログインしない場合

3つの年齢層から選ぶことで楽しむことができます。

ログインする場合

いつもの設定で楽しむことができます。

ログインする場合の手順

ログインする場合は、このように別のデバイスで指定のURLにアクセスし、コードを入力すると認証されて連携することができます。

指定のURLは、写真にありますが、kids.youtube.com/activate ですね。

Youtubeキッズのアプリ・Web版との違いはあまりない

アプリ・Web版とほとんど一緒ですが、できないことがあります。

設定はアプリ版かWeb版でしかできない

・タイマー機能がない

詳細な設定ができないのですが、アプリ版かWeb版を通常使用していれば問題はないでしょう。

タイマーは、テレビのオフタイマーを使うしかないですかね。

ちなみに、動画やチャンネル単位でのブロックはできますので安心ですね。

まとめ

  • Fire TV Stickを使えば、簡単にテレビでYouTubeキッズを楽しめる
  • YouTubeキッズは初めからインストールされていないので、インストールが必要
  • ログインするといつもの設定で視聴できる。
  • アプリ版との違いは、設定ができないことタイマー機能がないことだけ。

アプリ版に慣れている場合が多いかもしれませんが、離れて見ることで子供の目にも優しく楽しめるので、是非活用してみて下さい。

また、Fire TV Stickで楽しめるその他の動画配信サービスの場合についてはこちらの記事をご覧下さい。

(おまけ)Amazonプライムは必須!

Fire TVを使うなら、Amazon プライムに登録することをおすすめします。

無料でAmazonプライムビデオが使えるようになるので、子供向けアニメも含めたたくさんの動画を見ることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました